「これさえ食べれば大丈夫?」日本人の安直な行動

「これがいいってテレビでやってたから!私は毎日食べてるんだ!」「最近テレビでやった食品がもうどこのスーパーに行ってもないから・・・困ったよ。何を食べて予防したらいいのか」そんな声が、いつも「毎年」聞こえてくるもの。みなさんは本当に自分の生活を見直そうと思っているのでしょうか?そんなことばかり思うのです。それこそ・・・「これこれがいつもスーパーにない」なんて報道を見ていると。毎年風邪の季節はやってくるというのに・・・そのたびに「これがいい」といわれ、そしてそれはいつも違うものなのです。それに「どうして?」と、おかしいとは思わないのでしょうか?

日本の企業はそうして購買意欲を掻き立てているのかと思うとなんだか嫌な気持ちになるもの。例えば「ヨーグルト」これが健康にいいものだとして、そんなにも躍起になって手に入れるものなのか疑問です。それこそ・・・「あっちのお店にはないから・・・今度はこっち!」なんて駆け回るほど?だって今までそんなことは気にはしていなくて、毎年くるインフルエンザにもなんとか対応できていたではありませんか。「インフルエンザ」など今に始まったことではない。それこそいつだって予想はできるし、そのたびにそれを乗り越えてきたのではないのでしょうか?

日本人の大きな特徴として・・・「メディアに踊らされる」ところが本当に多いと想うのです。そんなことで大人がいいのでしょうか?いきなりそれの季節になるからと言って・・・「あせる」ところがおかしいのです。あなたは普段から健康への意識はないのでしょうか?普段どんな生活をしているのか見直したことはありますか?いつも怠惰な生活をして、なんだかよくわからないものを食べているからそんなことになり、テレビを見て・・・「早く予防しなきゃ」なんて焦ることになるのです。それってなんだか情けないことだなとは想いませんか?基本をしていればそう簡単に引いたりはしないものです。

SEO成果報酬型